上手な写真の撮り方

上手に写真を撮る

上手な写真の撮り方。「携帯・スマホで撮る」

スマホできれいな写真を撮る

携帯やスマホでも結構きれいな写真が撮れます

携帯電話・スマホによる写真撮影は、全く撮影をした事が無い方であっても、シャッターボタンを押すだけで気軽に撮れる点が魅力と言えますが、少しの工夫をするだけで本格的なカメラのような仕上がりになります。
まず、携帯電話・スマホは、毎日場所を問わず使う物であり、気付かないうちに埃がレンズの中央に付着してしまう事があります。
外出先で使う際は砂埃が付く事も有り得るので、微細な傷が付かないようにこまめにレンズチェックをしておく事が基本と言えます。
目の粗い布で拭くのはおすすめではなく、ティッシュで優しく触れる程度に拭いておく程度に留めておきましょう。
最近のスマホカメラアプリは、多機能且つ高品質な物に変化していますが、日中に野外で撮影する場合は太陽光に常に気を付けながらシャッターを切る事が肝心です。
野外・屋内問わず、オート機能を使っても綺麗に撮れるものの、状況に応じたマニュアルモードを使うと更に綺麗に撮れる事もあるので、撮影を頻繁にしている場合は取り方の研究をしっかり行っておいて下さい。
ちなみに、携帯電話・スマホは、SNS映えするアプリが多く、仮に暗く撮影してしまった作品であっても加工する事によって明るく見せられる場合があります。
写真撮影の被写体で代表的なのが飲食物・飼い犬や飼い猫であり、少し角度を変えただけや手振れをしないだけで見栄えが全く異なってくる事から、被写体との距離・照度 (暗い場所ではフラッシュ機能も活用)も意識しながら撮影をしていくと、多くの人の感心を得られる作品を作れるでしょう。
デリケートな動物に関しては、シャッター音にびっくりして撮影に時間をかかってしまう経験をされている方も多くいると思いますが、最近では純正カメラアプリに近い無音カメラを活用すれば、動物に逃げられずに撮影が出来るようになっています。
音に敏感な赤ちゃん・外出時の飲食店でも使えるのでダウンロードしておくのがおすすめです。

プロフィール写真