上手な写真の撮り方

上手に写真を撮る

上手な写真の撮り方。「プロフィール写真を撮る」

きれいな写真を撮る

プロフィール写真を10倍かわいく撮る!?テクニック

誰もが憧れる可愛い自撮り写真、撮ってみたくはありませんか?
この記事ではプロフィール写真を10倍可愛く撮るテクニックを紹介します。
大前提として”可愛い”自撮り写真とは何でしょうか。
それはシミひとつ無い美白な肌、大きな目、うるうるとした唇、小さな顔の4つが揃っている写真でしょう。
写真撮影においてこれらの条件をクリアするには撮影テクニック、メイクテクニックが必要になります。
まずシミひとつ無い美白な肌、これを再現するためにはコンシーラーやファンデーションで肌を整えた上で白く強めの光の下撮影することを強くオススメします。
これをすることでシミや日本人特有の黄色みのある肌の色はもちろんシワや肌の凹凸まで隠すことができます。
次に大きな目を再現するためにはカラコンを入れ黒目を大きくした状態で顔の少し上方から撮ることが重要です。
上記の方法をとることで不自然じゃない程度に見開かれた目と大きな黒目が相まって普段よりも大きく魅力的な目に見えることでしょう。
また、うるうるとした唇に関してはメイク力、そして照明がとても大事になります。
ティントやグロスなどの光沢感が有りしっかりと光を反射するものを唇に塗り軽くアヒル口を作ることによってうるうるとした唇を表現することができます。
最後に小さな顔についてですがこれは髪型が大きく結果を左右します。
サイドの髪の毛で顎のラインと頬骨のラインを隠すことによってよりスマートな輪郭を作り出すことが可能です。
また、髪の毛だけで輪郭を隠すのが難しい場合は直接手で隠したり、画像加工アプリに収録されているスタンプなどで輪郭を隠すのもまた一つの手段です。
補足としてスマートホンには写真にかけるフィルターが装備されていますがこれを使い雰囲気を変えたり肌の色を調整したりするのも一つの方法です。
以上の点を踏まえた上で自撮りを撮ってプロフィール写真を撮ってみて下さい。 SNSで可愛いと評判になることは間違いないでしょう。

プロフィール写真